お客様へ

健康志向、「ちょっといいこと」志向のこのごろ
「明日のためにちょっといいおやつ」って言われたら
思い浮かべるのはなんだろう?
もちろん、毎日まいにち「いいこと」ばっかり
考えてなんて、いられない
忙しいし、おなかもへる

でも、もしも今
「明日のおやつ、どうしよっかな」
なんて考える余裕があったら
そんな時だけは、ちょっと立ち止まって
「美味しそう」と「太るかも」以外の想像を
おやつに巡らせてみませんか
自分の体のため
誰かの暮らしのため
それから地球の未来のため
全部丸ごと「これが正解!」は
あるのかどうか分かりません。
でもきっと
いろんな「ちょっといいこと」を探して試し続けることが
大事なんじゃないのかな

zucoのおやつは、そのいろんな
「ちょっといいこと」をヒントに生まれました
そんなちょっとがつもりつもって
明日の世界を変えるかも!

明日のおやつの素材

明日のおやつの素材

できるだけ、有機栽培か、無農薬栽培の国産の原材料を選びます
日本で作れないもの、生産量がとても少ないものは、フェアトレードの原材料を選びます
フェアトレードの扱いがないものは、外国産でも有機栽培のものを選びます
どうしても難しいものは、慣行栽培のものから選びます
着色料、保存料、乳化剤などは添加していません
原材料そのものに酸化防止剤等が含まれている場合は、原材料表示に表記しています
微量でもとっても気になる方はご確認下さい

宮川和子

宮川和子

MIYAGAWA, Kazuko
zuco 明日のおやつ 主宰

・1982年東京生まれ
・早稲田大学政治経済学部卒
・製菓衛生師
日々考えていることはこちらになんとなくなとまっています→

実家は祖父が始めた中華菓子店「泰祥製菓」
大学卒業後、外資系証券会社に勤める傍ら、製菓衛生師を取得
カフェ勤務、カフェへの卸し等を経て、受注販売の依頼を受けるように
2012年5月、zuco 明日のおやつ オープン
ご予算・ご希望に応じて、贈り物・引き菓子などお作りします