2013年8月26日

小麦粉が変わりました!

zucoで使用する小麦粉、薄力/強力ともに変わりました。

 

先日、悩ましい試作の様子をブログでご報告したばかりですが、

なんとかレシピの調整もめどがつきまして、埼玉県産の小麦粉に切り替えました。

各商品ページも書き換えていますが、もし「ここカナダのまんまだぜ」とかあったら教えて下さい。

 

悩みました。

あー悩みました本当に。

 

 

「国産の有機小麦粉」が現実的じゃない場合に、「外国産の有機小麦粉」か「国産の普通の小麦粉」か。

 

 

悩みながら試作用に埼玉県産の小麦粉を取り寄せて使っていたのですが、

実は、製粉会社の方が私のブログを見てくれて、わざわざお電話を下さいまして。

 

・農薬の使用回数は他の国産小麦に比べたらきわめて少ないこと

・でも天候と相談しながら薬を使うから、「減農薬」とか「無農薬」とかはうたえないこと

・検査はばっちりしていて、粉の状態じゃなくて粒の状態で検査に出しても農薬は不検出なこと

・ちなみになんで農薬が少ないかっていうと、昔から

「小麦=お米の裏作=農薬使うなんてもったいない!」な発想がある地域だということ

 

などなど説明してくれて。

残留農薬の検査結果のコピーも送ってもらいました。

 

 

「けっきょく人だよね」ってセリフ、あれ私、あんまり好きじゃないんですけど、

考えることから逃げてるみたいで、本当にあんまり好きじゃないんですけど、

でも今回は、人で決めました。。。

 

私がこの小麦粉を試作用に発注したのは、業務用でもなんでもなくて、

(だってzuco規模のさらに試作用ってなったら、2キロとか3キロで十分だもの…)

フツーに、お店用に作ってるアカウントで、楽天でポチっと注文したわけです。

うちのサイトだって、そりゃお洒落にきちんと作ってもらってますけど、

規模のとっても小さそうなのは、それこそブログを読めばあからさまなわけです。

 

なのにわざわざ(月に数キロも買わないかもしれないのに)私が悩んでるポイントを説明すべくお電話してくれて、

こちらの「農業のことあんまり知らないけどできるだけ詳しく聞いてから決めたいの」みたいな

ワガママな質問にも懇切丁寧に答えていただき、おかげさまで納得できまして。

 

そうそう商品はそうやって売るんだよね!と思いました。

自分もそうやってお菓子を売ろうとしているくせに、

いざ買う側になるとうたい文句を気にしていたんだなと思って、

ちょっと反省もした出来事でした。

そして、この製粉会社から買おう!と思ったのです。

 

 

というわけで、小麦粉が変わりました。

月餅の膨らみは父も満足の出来栄え。

伍仁コウはいつもより割れづらい。

何より口当たりがよくて、甘夏や梅もすっきり焼き上がります。

まんぞく!

 

新生、埼玉県産小麦粉になったzucoのお菓子たち、どうぞお試しください~

次回のマーケット出店は9/14(土)ファーマーズマーケットの予定です。

……中秋の名月(世界で最も月餅をたくさん食べる日)の直前!です☆