2014年6月17日

【台湾おやつ旅行 5】ちょっとお休みで自然食品店・素食・故宮

2周年に夢中でちょっと間があいちゃいましたが、完結へ向けて!

 

<3日目> おもしろ自然食品店、精進料理ビュッフェ、故宮をめぐる~

3日目はお菓子を離れてちょっと自由時間。

まずは気になっていた自然食品店に行ってみました。

清浄母語。意味は分かりませんが名前の感じがいかにも笑

http://www.qingjing.com.tw/

 

梅エキスやらパイナップル酵素やら、とにかくすごく沢山の瓶詰め自然食品の数々。

農場をもっていて全部そこで原料を作ってるんだとか、

これは朝イチで飲みなさい、これは疲れた時にスプーン1さじ、塩で顔をマッサージするにはこう、

竹で焼いた塩の値段の違いは、、、とか、

とにかくものすっごく詳細に、次々と味見をさせてもらいながら説明してくれます。

オーナー?と思しき女性は英語がとっても流暢なので、中国語できなくても大丈夫でした。

調子に乗ってこんなに買い込む、、、ホテルまで運んでくれます~。

竹につめて九回焼いた塩とやらが、顔を洗うのにとてもよいです(笑)

 

***

このお店の試食・試飲でけっこうおなかいっぱいになりつつも、

お昼は「素食」のビュッフェへ。一度どうしても行ってみたかったのです。

 

「素食」は台湾のベジタリアン料理。

中華っぽいメニューが全部、動物なしで作られてて、圧巻です。

ここぞとばかりにお坊さんたちが沢山食べてて、ちょっと笑えます。

固形のデザートはなぜか洋風。そしてこれも全部、素食なんだそうな。

 

サラダバーはなぜか「芽」ばかり!

お料理はビュッフェ台にも並んでるし、

出来立てをワゴンでも運んできてくれました。

 

私の行ったのはここ。

春天

http://www.springfood.com.tw/index.html

でも「台北 素食  ビュッフェ」でググるといっっぱいでてきます。

旅行中、台湾のお肉料理や屋台のこってりに飽きたら一食挟んでもよいかも!

 

***

いよいよおなかもパンパンになり、自由時間ラストは故宮へ行って来ました。

どうしても、白菜を1度拝まないと落ち着かない(笑)

さすがに故宮の写真をのっけてもねって感じではありますが、

本当に、どの曜日の何時に行ってもツアーがひしめいています。。。

 

 

と、観光旅行っぽい3日目!だったんですが、

けっきょく故宮からの帰り、最後にパイナップルケーキ漁り。

これは誠品書店の地下で。

左がプレーン、右が竜眼入り。

誠品書店=代官山ツタヤだと思っているのは私だけかしら。。。

 

この2つは大手お菓子屋さんの奇華。上が安くて、下がちょい高いもの。

安い方はパイナップル香料を使っていて、結構においが強烈でした。

 

そういえば、ここの安いバージョン以外、今回買ったパイナップルケーキで、

香料はじめ添加物が入ってたもの、多分なかったなぁ。よいことですね。

あ、膨張剤(ベーキングパウダー的なもの)は入ってたかもしれない。

香料を入れたい気持ちは分かるけど(ダメだけど)、乳化剤とかね、、、さぼんなよ!て感じです。

いいお店を選んでいたからなのか、台湾ではこれが普通なのか、、、

 

 

 

さていよいよ次回は、、、、

帰国してパイナップルケーキを食べ比べます!

フレイバー違いもカウントすると計14種類!

おたのしみにー。