2014年7月9日

【台湾おやつ旅行 最終回】パイナップルケーキ食べ比べ!

だいぶ間があいちゃいましたが、最終回です。

肝心の!パイナップルケーキ食べ比べ。

 

帰国して真っ先に、戦利品のパイナップルケーキを並べ、、、

「この世の中にカロリーという概念は存在しない」

と自分に言い聞かせながら、

そして一口ごとにお茶で口をリセットしながら、ひたすら食べ比べました。

 

 

①まずは、、、高雄から九曲堂まで遠征したお店 幸福原味

うーん…?こだわりはよくわかる!けど、こだわり=美味しい、じゃないよねー。

という典型的なパターン。。。

パイナップルに全力を注ぎすぎた感。細切りパイナップルの繊維が残る~

でも使ってるパイナップルへの自信は伝わりました。

 

②高雄の有名店 舊振南餅店

この高級感、、、だまされないぞw と思って恐る恐る一口。

若者風に言えば「普通に美味しい」

生地がおいしくて(台湾の焼き菓子の割りにしっかり目の焼き色)

中身がそうでもない感じ。。。

 

③パッケージに日本語入っちゃってるよ…? 廣方圓

す、す、す、酸っぱい…!!!

世の中のお菓子が「甘さ控えめ」なのはご承知の通りですが、

控えすぎてもはや酸っぱい。

でも粉やバターが他よりも上質な感じはします。

酸っぱいの好きな人にオススメw

 

④⑤台湾の不二家っていったら怒りますか…? 奇華

大手お菓子チェーンの奇華。

大手にありがちな感じで、庶民バージョン④と高級バージョン⑤がある。

庶民バージョンは香料が入っていて、これが結構キツく、食べ切れませんでした…ごめんなさい。

でも高級バージョンはバランスがとれていて、割と美味しかったですよ!あと、1個が大きかった。

 

⑥⑦2012年のベストパイナップルケーキだそうで 秒鮮旺

生地が分厚くてショートブレッド食べてるみたい…でもこの生地自体は美味しい。

ちなみに「すくなっ」と思ってしまったパイナップルジャムも、ジャム自体は美味しい。

バランスって大事ですね!

⑥は生地が緑茶ミックス。め、めずらしい…(プレーンのがいいです、個人的には)

 

⑧⑨⑩ 高雄駅のカフェで買いました La Boutique de Pan

駅に入ってたのは支店のようで、おされカフェ?洋菓子屋さん?のようです。通販もしてるようす。

これね、侮れなかったんですよね~!美味しかったんです割と、洋菓子的に。

生地のアーモンドプードルが分かりやすいぐらいアーモンド味がしちゃってちょっとアレでしたけども。

プレーン、クランベリー入り、竜眼入りの3パターン。クランベリーがよかったかなー

 

⑪⑫⑬⑭ 高級カフェの高級包装紙に包まれたパイナップルケーキ… Cha Cha The

ちょっと前のブログにも出てきた

/archives/2481

セレブカフェのお土産にあったパイナップルケーキ。

プレーン、卵黄入り、クランベリー入り、クルミ入りの4パターン。

ここでもクランベリー……流行ってるの…?

ぶっちゃけプレーンは可もなく不可もない感じだけど、

クルミ入りっていい!食べてて飽きなかったです。

 

 

結論、うーん、「これが一番!」ていうのは選びづらいですが、

自分が作るとしたらどういうものにしたいかは、なんとなーくイメージができました。

全体的に焼き色が薄く、バターの味が濃いものが多かったように思います。

…逆をいこうと思います。。。

 

というわけで、今夏、無事にパイナップルが手に入ったら!パイナップルケーキをやってみようと。

沖縄に台風が直撃しているのが恐怖ではありますが…パイナップル様たちがご無事ですように!!

お楽しみにお待ちいただければ幸い!です。

 

それから、ここに登場した

・緑茶入り生地

・卵黄入り餡

・くるみ入り餡

・クランベリー入り餡

・竜眼入り餡

以外の面白フレイバーを見つけましたら、ぜひご教示ください♪